ネクサスブログ

06

Apr

模試の点数が上がらないのはなぜ?

こんにちは、山村です。

 

中3模試も終了し、「上がった」「下がった」の声の中、

 

「勉強しているのに点数が上がらない!」という生徒からのSOSを聞きます。

 

勉強しているのに点数が上がらない…それはほとんどの場合、やり方が合っていないということが言えると思います。

 

「どんな風に今まで勉強していたの?」

 

「ワークをやったり、プリントをやったり…」

 

ここまではいいのですが、

 

「繰り返しやった?できなかったところをできるようになるまでやった?」と聞くと

 

「そんなのやってない」「難しくてやる気にならない」と返ってきます。

 

そもそも試験の点数を上げるための勉強とはなんでしょうか。

 

①すでにわかっているものをより確実に正解するようになる

②できるなかったものができるようになる

 

の2つだと私は思います。特に②は飛躍的に点数を上げることのできる練習ではないでしょうか。

どんなに勉強時間を伸ばしても、新しくできるようになるものがないのであれば点数を伸ばすことは難しいでしょう

 

今までできなかったことができるようになるから点数が変わるのです。

逆にできていたものを忘れてしまえば以前よりも点数は下がります。

 

受験勉強は特に、次の試験で点数を伸ばすということは新しいものを取り入れるということです。

基礎の復習はもちろんですが、それ以上に点数を取るならば解いた問題は何も見ずに解けるようになるところまで練習してみましょう。

 

残りの期間で合格ラインを超えられるよう、がんばっていきましょう。

 

 

 

お問い合わせ

個別指導ネクサス

個別指導ネクサスへのアクセス

[google mapはこちら]

〒955-0056
三条市嘉坪川1-2-17
ネクサスビル2F

電話
0256-32-5107
受付時間
月〜金曜日
pm3:00-9:30

アクセスページはこちら

  • えんぴつくんペーパークラフトダウンロード
  • ネクサスLINE

ページの先頭へ

ホーム
ネクサスとは
教室紹介
指導方針
先生紹介
授業案内
小学部
中学部
高校部
授業料
授業料一覧
入塾の流れ
よくある質問
お問い合わせ
ネクサスブログ
アクセス
お知らせ