ネクサスブログ

30

Jan

定期テストの準備は早めに始めましょう

こんばんは、青木です。

 

中学生・高校生の定期テストの時期が、少しずつ近付いてきています。

定期テスト対策となると、広い範囲を勉強しなければなりません。

その時「どこから手を付けたらいいか分からない…」という人も多いと思います。

 

そういう時はまず、『前回のテストが終わった直後から休み前までの範囲を復習する』ということから始めましょう。

今回の定期テストであれば、ちょうど冬休み前までの内容になりますね。

お正月以前の内容を忘れてしまっている人も多いと思いますので、まずはここをしっかりと押さえましょう。

特に、「いつも勉強が最後まで終わらない!」という生徒は、早めに手を付けてほしいです。

 

中には「テスト期間になってからでもいいや」「1週間前でもなんとかなる」と思う人もいるかもしれません。

その時はしのげるかもしれませんが、結局模試や入試、更にはその先までを視野に入れると、やはり今から確実に力を付けておいてほしいところです。

 

なによりも、毎日の勉強の習慣を作るきっかけになります。

どんなことでも、続けることが一番大事です。

毎日ほんの少しずつ進めるだけでもだいぶ違ってくるはずですので、地道に頑張ってほしいです。

 

26

Jan

ライブラリ新刊案内(15年1月)

冬休み前後からライブラリの貸出件数が伸びています。

この冬は30冊くらい新刊が入っていますので、ぜひチェックをしてみてください。

今日は新刊の一部をご紹介いたします。

 

まずはこちら、『似ていることば』。

IMG_5128

 

同じような意味のことばでも、定義が違うものはたくさんあります。

間違えて使っていることも多いのではないかと思います。

IMG_5129

 

めくっていただければ、はっと気づくことも結構あると思います。

小学生からおすすめです。

 

次に『絶対に行けない世界の非公開区域99』。

IMG_5131

ナショナルジオグラフィックの本は、貸出は少ないですが、ちょっとした空き時間に手に取る方が多く大変人気です。

題材の取り上げ方が興味をそそられますし、写真を豊富に使っているので、見ていて飽きないです。

IMG_5132

立ち入り禁止ですから、この本の写真でしか見ることの出来ない場所ばかりです。

なぜ立ち入り禁止なのか、その理由を読むことも社会の勉強になります。

 

 

『学校では教えてくれないアーティストのなり方』

IMG_5124

アートで飯を食べていけるようになるためにやるべき事は何かが分かります。

美術部の生徒が多いので、置いてみました。

いずれ部活ごとに役立つ本を増やしていこうかと思っています。

IMG_5125

 

 

『ドーナツを穴だけ残して食べる方法』

IMG_5126

 

ドーナツを穴だけ食べることが可能なのか?

あらゆる学問分野から理論的に証明していきます。

 

IMG_5127

大学で学ぶことはこういうことだ、というエッセンスが詰まった本です。

自分が専攻したい分野の所だけでもかいつまんで読んでみると良いと思います。

大学進学したい高校生向けです。

 

 

 

10

Jan

数学の勉強法〜図形の証明について(2)〜

明けましておめでとうございます、青木です。

新年ということで、気持ちも新たにまた頑張っていきたいと思います。

 

さて、私の回は年をまたいでの更新となりますが、前回から基本的な証明問題を解くコツについて説明していました。

今回は『穴埋め問題で大体の流れをつかんだ後、どういう視点で解けばいいのか』をお伝えしていきます。

2つの三角形の合同を証明する問題(解答が『△〜と△〜において』で始まるような問題)をイメージして読んでいただければと思います。

 

【ポイント3】最終的に求めたい辺・角を含んだ三角形を、問題文をヒントにして見つけてくる。

2つの三角形の合同を証明するだけの問題であれば、それらを見ていけばほぼ大丈夫なのですが、ここでは『AM=BMを証明せよ』というような問題について説明していきます。

 

まずはAMを辺に持つ三角形を見つけ、その後BMを辺に持つ三角形も見つけます。

『角〜=角〜を証明せよ』の場合も同様にして見つけます。

問題の図を見ながら、その2つの三角形が同じ大きさになりそうかどうかも見ておくと良いです。

(大体の問題は最初から図が書かれていますが、もしも無い場合は自分で簡単に書きましょう。)

 

【ポイント4】問題文や図の中から、等しい辺や角を見つけてくる。

三角形を見つけることができたら、合同条件に結び付けていきます。

まずは、問題文から確実に等しいと言える辺・角(『仮定より』で言えるもの)をどんどん拾っていきます。

それと同時に、図から確実に分かるもの(共通な辺や角、対頂角 等々)も拾っていきます。

 

【ポイント5】図に当てはめてみて、残りの必要な辺や角の根拠を説明する。

ある程度見つかったら、それらを図に当てはめてみます。

そうすると、「あとはここが分かれば合同条件が言える!」という辺や角が出てくるはずです。

その根拠をうまく説明していきます。

(ここの説明のパターンをたくさん知っているかいないかが、解けるか解けないかの分かれ目と言えます。色々な問題を練習しましょう!)

 

あとは穴埋め問題で練習した流れに沿って、証明を書いていきます。

 

尚、以上の説明には当てはまらない証明も出てくるかと思います。

それらにはあまりパターンが無いので、その都度確認していく必要があります。

そちらももちろん大事なのですが、まず基本的な証明をしっかり書けることが優先です。

 

前回から紹介してきた5つのポイントに気を付けながら、問題練習に励んでほしいです。

 

お問い合わせ

個別指導ネクサス

個別指導ネクサスへのアクセス

[google mapはこちら]

〒955-0056
三条市嘉坪川1-2-17
ネクサスビル2F

電話
0256-32-5107
受付時間
月〜金曜日
pm3:00-9:30

アクセスページはこちら

  • えんぴつくんペーパークラフトダウンロード
  • ネクサスLINE

ページの先頭へ

ホーム
ネクサスとは
教室紹介
指導方針
先生紹介
授業案内
小学部
中学部
高校部
授業料
授業料一覧
入塾の流れ
よくある質問
お問い合わせ
ネクサスブログ
アクセス
お知らせ