ネクサスブログ

26

Aug

10月の各検定や模試について

こんばんは、青木です。

夏休み中、勉強はうまく進められたでしょうか?

新学期も皆が良いスタートを切れることを願っています。

 

 

さて、10月は検定や模試があります。

学校行事が多い時期ですので、それぞれの受験日のご確認をお願いします。

 

英語検定

試験日:1次試験…10月7日(土)

(2次試験…11月12日(日))

申込締切日:9月8日(金)

 

漢字検定

試験日:10月28日(土)

申込締切日:9月8日(金)

 

英検・漢検とも、次回実施は来年1月を予定しています。

今年中に受験したいという生徒は忘れずに申し込んで下さい。

 

 

10月の中3模試ですが、定期テストの時期と重なるため希望制となります。

試験会場はネクサスではなく、リサーチコア(地場産隣り)となりますのでご注意下さい。

また、同日開催の筆答検査A模試のみの受験はできません。こちらもご注意下さい。

 

中3模試、筆答検査A模試

試験日:10月1日(日)

申込締切日:9月8日(金)

 

 

それでは、お申し込みをお待ちしております。

 

09

Aug

夏期休校の日程について

こんばんは、青木です。

夏休みもそろそろ前半終了となります。「宿題がまだ終わっていない!」という焦りの声もちらほらと聞こえてきますが、進んでいますでしょうか。

残りの期間しっかりと集中し、最後までやり通せるよう頑張ってほしいです。

もう終わったという生徒は、より力を伸ばす為に自主学習を進めましょう。

 

さて、ネクサスは来週から夏期休校となります。

8月14日(月)〜18日(金)の間がお休みで、21日(月)から授業再開となりますのでご注意下さい。

 

また、休校明けからすぐに中3模試や小・中学生の学力テストがあります。

21日(月)受験予定の生徒は特に忘れないよう注意しましょう。

 

それでは、夏休み後半も体調に気を付けつつ、充実した日々を過ごして下さい。

 

06

Aug

英語のテストで気をつけたいポイント

 

こんにちは、山村です。

 

8月後半は小学生~中3生までの学年で学力テスト・模試を実施します。

 

さて、今回は模試の英語(定期テストもそうですが)の注意してほしいところをいくつかご紹介します。

普段からもちろん気をつけるべきところではありますが、ついうっかり…ということが少なくないのも事実です。

ケアレスミスでの減点ほど残念なものはありませんので、気をつけましょう。

 

 

1、まず、記号問題は選択したものをきちんと解答欄に写しているでしょうか。

 

焦りからか、意外に「アを書くつもりだったのにエを書いてしまった」といったうっかりミスがあるものです。

見直しはきちんとしましょう。

 

2、大文字小文字のミスはないか。

 

これも慌てていると間違えがちです。固有名詞を小文字から書き始めてしまったりすることがないようにしましょう。

 

3、並べ替え問題で足りない語句はないか。

 

並べているときには「ここに置こう」と思っているのに、いざ文を書くと書き忘れてしまったりということが少なくありません。

 

4、問題文で「なぜ?」ときかれているのに文末が「こと」になってしまったりしていないか。

 

これは国語と同様に文末が適切になっているかということです。内容ばかりに気を取られておろそかにしないようにしましょう。

 

 

5、記号の付け忘れはないか。

 

これも意外に忘れがちです。疑問文なのにピリオド、平叙文なのに?で終わるなどといったことがないようにしましょう。

 

6、疑問詞から始まる疑問文の答えなのにYes/Noで答えていないか。

 

逆パターンもありますが、「いつやったのか」という質問に対して「しました」「しませんでした」では答えになりません。

 

7、Noで始まる英文なのに、notを付け忘れたりしていないか。

 

これも意外に忘れがちです。No, he was.なんて文は書いてはいけませんよ。

 

8、時制は一致しているか。

 

過去形で聞かれているのに現在形にしたり、その逆になったりする答えをよく見ます。これだけで×になりますので要注意です。

 

9、主語は代名詞に変えているか。

 

質問文の主語がTomであるなら答えるときはHeに直すべきです。人やものが複数あるのであればTheyにすべきです。

基本的ですが、大切なことです。

 

10、その名詞は本当に指定されている日本文にあっているのか。

 

大体のイメージで勝手に英文を作ってはいけません。6月なのに7月にしてしまったり、土曜なのに日曜に書きかえてしまったり、母なのに父にしてしまったり・・・。

こういったミスは見直しの段階で自分の解答を疑いのまなざしでチェックすることが大切です。一語一語確かめていきましょう。

 

 

ということで以上10個の気をつけるべきポイントでした。

 

見直しで点数は5点以上も上がる可能性も決して少なくありません。

本番では先生は見直ししてくれません。頼れるのは自分だけです。

 

模試の結果が積み重なって高校受験につながります。夏の勉強の成果を発揮できるよう、残りの休みも有効に使っていきましょう!

 

02

Aug

宿題の作文だけが終わらない?ひとのためのちょっとしたヒント

 

こんにちは、山村です。

 

夏休みの宿題の読書感想文が出ている学校学年が多いと思います。

書きたくない人のほとんどはこう言います。「感想なんてない!つまらない!」

 

でも「つまらない!」も感想です。そしてその本を手に取ったのは自分のはず。

 

①その本を選んだ理由

おすすめされたから、でも大丈夫です。でも他の本もおすすめされたのにその本を選んだ理由があると思います。

他の本がつまらなそうだった・・・それも理由だと思います。それでも手に取ったのは自分と何らかの共通点やとっつきやすさが他よりもあったからではないでしょうか。

 

②あらすじは書かない

文字数をかせごうとあらすじを書くひとも多いのですが、読書感想文は本のストーリー説明のためではなく「感想文」です。

本を読んでどういった考えをもったかを書く必要があります。

 

③読む前と読んだ後の気持ちの変化を書きましょう。

ここで手が止まるひとが多いです。

では、こう言い換えましょう。家族や友達に本について聞かれたとき、あらすじ以外でどう説明しますか?

 

・小説であれば登場人物についてどういう感想を持ったか

・自分の経験と照らし合わせて、共通点を見つける

 

④まとめ

ここまでの流れを簡単にまとめます。本を読んだ前後どう気持ちが変わったか。あるいは変わらなかったか。

 

「つまらない!」にも理由があります。また、おもしろい!と思った本を読み直したりしてもいいかと思います。

自分の考えを誰かに伝えることは大切です。日常的になんどもあると思います。

読書感想文はそれを文章化する大切な作業ですから、がんばって最後まで書ききってみてください!

 

 

 

お問い合わせ

個別指導ネクサス

個別指導ネクサスへのアクセス

[google mapはこちら]

〒955-0056
三条市嘉坪川1-2-17
ネクサスビル2F

電話
0256-32-5107
受付時間
月〜金曜日
pm3:00-9:30

アクセスページはこちら

  • えんぴつくんペーパークラフトダウンロード
  • ネクサスLINE

ページの先頭へ

ホーム
ネクサスとは
教室紹介
指導方針
先生紹介
授業案内
小学部
中学部
高校部
授業料
授業料一覧
入塾の流れ
よくある質問
お問い合わせ
ネクサスブログ
アクセス
お知らせ